ブロック解除ワークについて

ブロック解除についての基礎知識やワークに関しては、
魔法使いA-ki☆。さんの運営している魔法使い養成学校にあります、
無料テキスト『魔法の☆ブロック解除ワーク』を参照していただくと
とーーーっても分かりやすいです!!

私、タカムラアナもA-ki☆。さんの元で学びました。
今提供しているワークも、そこで学んだことがベースになっています。

「とりあえずブロック解除を学びたい」というのであれば、
上記のテキストがとてもおすすめです!!

「読んでみたけど分からない」「やってみたけどこれでいいのかな?」という方は、
是非イベントに足を運んでみてくださいね。
1人でやるよりも分かりやすく、効率がいいのは保証しますよ!MAJIDE!

で、タカムラアナがブロック解除を説明するよ

この後も文章で色々説明しているんですが…
この項を漫画で分かりやすく描いてもらいました!(画像クリックで読めます)


元になっている文章はこちら↓

人は色々な信念・思い込みを持っています。
それは生きているうちに、どんどん増えていきます。

「ご飯を食べなくては死んでしまう!毎日食事をしなくては!」
「人に嫌われたら仕事を失ってしまう!嫌われてはいけない!」
「お金がないと苦労するに違いない!貯金しまくらなくては!」

この、「~しなくてはいけない」「~に違いない」というのが、
「信念」や「思い込み」です。

そして、「もう手放していい、不要な信念・思い込み」を「ブロック」と呼んでいます。

持っていていい、必要な信念もあります。
「熱いやかんに触ったら、やけどしてしまうに違いない」とか。
これも生きているうちに学習したものですよね。
赤ちゃんのうちは、何が危険かわかりません。経験や学習で学んでいくわけです。

しかし、もう手放しても問題ない信念を抱えていると、時には困ったことが起きてしまいます。

幼い子供が、親に逆らったために「ご飯抜き!」と怒られたとしましょう。
このとき、潜在意識の中では、以下のような処理が行われています。

「親に逆らったからご飯が食べられない」→「生命の危機」→
「親の言う事を聞かなくてはならない!!」

そして大人になって、自分でお金を稼ぐようになって、もう自分でご飯を作れるようになったとしても、
潜在意識の中には「親の言う事を聞かなくてはならない」という信念が残っています。

それによって、「親の言う事全般」に逆らう事が出来ず、
「自分のやりたいことを優先できない」という事態に陥ったりするのです。

このように、何か行動しようとする際に心理的ブレーキがかかってしまったり、
「特定の状況になるとお腹が痛くなる」などのように
身体に影響が出てしまったりする裏にはブロックがあります。

また、「~してはいけない」と感じるようになったきっかけ、
トラウマとなっている出来事を「原体験」と呼んでいます。

ブロックは、
「もうその信念は不要ですよ」と潜在意識に教えてあげたり、
原体験を癒すことで手放すことが出来ます。

世間では「掘り下げ不要」「数分で楽々」というブロック解除ワークもありますが、
私の感覚では、「そんなレベル、無料テキスト読んで自分でやればできるよ?」です。

加えて、2018年現在では ブロックを取り巻く環境の変化により、ブロックが外れにくくなってきました。
半端なワークでは「素手で温泉(石油でも可)掘ろうとするくらいの無茶」感がぬぐえません。
(こちらについても、無料テキストに書かれていますので 是非ご一読ください!)

お金出して人にやってもらってその程度なんて…!!
自分で出来るようになれば、もっと深く、しっかりと狙って外せるのに!!
むしろそれで「ブロック解除なんて意味がない」と誤解されるのが迷惑です!
粗悪で低レベルなワークは滅びろ!(おっといけない)

タカムラアナの提供するブロック解除ワークは、
「原体験の癒し」なども含め、
「現在困っていること」に関連するブロックを「意図的に」「効率的に」外すこと、
それを「自分で出来るようになること」を目的としています。

「他の所で学んだけど外れてる気がしない」という方にも、
「ここまでやるのがブロック解除なんだ!」と実感していただいています。

良質なブロック解除を通して、ブロック解除の有益性を訴えていく所存です!!

ブロック解除は行動とワンセット

ブロック解除は、あくまでもブレーキを外すワークです。
ブロックを外したからって、いきなり願い事が叶うわけではありません。

例えばお金。

それまでにものすごく色々努力していて、周囲もそれを認めていて、
でも本人がブロックによって「弾き飛ばしていた利益」なら、
ブロックを解除することですんなりと受け取ることができるかもしれません。

が、そもそも行動していない場合は、受け取るものがまだ来ていません。

アクセルを踏む、つまり行動は自分で起こす必要があります。

引きこもって寝ていても、お金は入ってきませんよ。
(もしかしたら、ものすごく巡り巡って誰かの遺産とかが来るかもしれないですけど)

「行動したいけど上手くいかない」、その原因がブロックだったのなら、
ブロックを外して元気に「行動」してくださいね。

チャネリングとは

「スピリチュアルガイド」「ハイヤーセルフ」
などという言葉は聞いたことがありますでしょうか。
目には見えない(見える人もいますけども)世界、高次元の住人です。

本当の自分「ハイヤーセルフ」
自分をサポートしてくれている「ガイド」
自分を守ってくれている「守護霊」…などなど、高次には色々な存在が居ます。

その人(人ではないんですけど)たちと意図的にメッセージのやり取りを行う技術、
それが「チャネリング」です!

この技術、「特別な能力がある人だけができる」わけではありません。
練習さえすれば誰でもできます!ウソじゃないよ!!
本当はみんな出来るのを、あえて出来ないふりしてるだけなので。

「虫の知らせ」とかもね、あれは高次からのメッセージを受け取ってるんですよ。
具体的に双方向のやりとりをするためにはトレーニングが必要ですが、
逆に言えば、トレーニングさえすれば誰でも出来るようになります。

タカムラアナはチャネリングなども教えています

「ブロック解除をするために必要だから」という視点からではありますが、
「チャネリング」「エネルギーワーク」なども必要に応じてお伝えしています。

ある程度のブロックは、チャネリングができなくても解除できます。
しかし、根深いブロックを解除する場合は、チャネリング技術(+交渉術)が必要になってきます。

過去生(前世とかですね)のトラウマを癒したり、
ハイヤーセルフに「どうしてそのブロックを持っていたいの?」と聞いたりするには
チャネリングでのコミュニケーションが必要です。

そんなわけで、講座ではチャネリングも教えています。

実際のところ、繋がるだけならイベントに来てくだされば1日でできるようになります(笑)。
バリバリチャネリングできる私が側にいる関係で、
アンテナみたいな働きをしてまして、繋がりやすくなるという寸法です。

「安全に、正確なチャネリングをする」となると、ブロック解除を避けては通れません。

ブロックがあったりエゴが強かったりすると、チャネリングは容易に歪みます。
ガイドが「NO」と言っていても、
自分が「絶対にYESと言って!私を肯定して!」と強く思っていたり、
自覚のないところで「YESと言ってくれる存在と繋がる」と設定してしまっていて、
捻じ曲げた答えを受け取ってしまうというケースは珍しくありません。

故に私は、
ガイドからのアドバイスを求める前に、しっかりブロック解除をする」ことを推奨しています。

講座では、最初のうちは「相互のやりとりはせず、お願いするだけ」という簡単なところから入ります。
この方法で過去生救出をしながらブロックを外していき、チャネリングの歪みを少なくします。
その後徐々に、相互のやり取りの練習をしながら、アドバイスを受け取れるようにしていきます。
ブロック解除をしているうちに、気がついたらチャネリングが上達してしまうっていう寸法です!

チャネリングだけだと意味がないよっていうお話

ぶっちゃけ、ブロック解除しないならチャネリングできても意味がないと思っています。

前述のように、ブロックによってメッセージが歪んでしまうことはもちろんですが、
ガイドが「〇〇してみたら?」なんてアドバイスをくれても、
ブロックが邪魔して行動せず、ガイドはやきもき…なんてこともしょっちゅうです。
で、結局いつまでも同じ悩みをガイドに聞き続け、ガイドも「だからやれって言ってんじゃん」ってなるという。

また、ブロックによって「特定の分野のメッセージが降ろせない」なんてことが起こります。
ガイドがどれだけ有益なアドバイスをくれたところで、
「あーあー聴こえない」ってやってるような状態です。

聞こえないならまだマシです。
「NO」を「YES」と受け取って、おかしな方向に突っ走ったら目も当てられません。

まとめますと、
ガイドのアドバイスをしっかり受け取って、実行して、どんどん変化していく」ためには、
ブロック解除と行動が必要なわけですね。